アメリカンカントリードール「ラガディ・アン&アンディ」:カントリー雑貨大集合

スポンサードリンク



カントリー雑貨好き集まれ!!
お気に入りのカントリー雑貨を探してね♪



* カントリー雑貨のお店一覧 *     * バック・小物・ブランド雑貨 *     * キッチン・日用品雑貨・文具 *

* インテリア小物・置物 *     * インテリアファブリック *     * 子供部屋 *

* 花・園芸・エクステリア *     * カレンダー・ポスター *


【カントリー雑貨とは】

カントリー雑貨とは、アメリカ西部開拓時代の田舎(カントリー)で使用した、素朴に温かみのある雑貨のことで、
カントリーのシンボルとしてのリンゴ、ハート、星などをモチーフとしたアンティークなスタイルの雑貨をいいます。




スポンサードリンク

アメリカンカントリードール「ラガディ・アン&アンディ」

「ラガディ・アン&アンディ」




アメリカの絵本作家ジョニー・グルエルが、病弱だった愛娘マルセラに、
遊び相手としてプレゼントしたラグドール(抱き人形)が、ラガディアンでした。

しかし悲しいことに、マルセラは、わずか14歳という若さで亡くなってしまいました。

そして、マルセラが大事にしていたラグドールに「ラガディ・アン」という名前が付けられ、
1918年にボーランド社から「ラガディアン・ストーリー」という絵本と共に発売されました。

その後、1920年にアンディ(アンの弟)が「ラガディアンディ・ストーリー」に登場。


アメリカンカントリーファンには、とても魅力的なお人形「ラガディ・アン&アンディ」。
本国アメリカで熱狂的なファンがいるのはもちろん、日本でも大人気です。

ただ、本当に価値の高いものは、年数が経っているため、汚れていたり、
色が薄くなっていたりするものもあります。
ですが、「ラガディ・アン&アンディ」のファンにとっては、
そのような汚れなども含めて愛着を感じています。

初期のものなどは、すごく黒ずんで汚れていて、「汚い・・」と一瞬思ってしまいました。
でも、それが、ものすごい価格で取引されるんですよ!!!

最近の「ラガディ・アン&アンディ」と、初期のものを比べると、全然、顔形が異なります。
ホントにマニアの方となると、顔を見て、「これは何年に作られたものだ」と、
見分けることができるみたいです。

中でも、とりわけ希少価値の高いのは、初期の箱入りのもの。
ただ実際には、なかなか見つけることは出来ません。



「アン&アンディ」取扱いショップは、こちら。
posted by カントリー雑貨屋さん at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。